【本課講解步驟】

本課內容:單詞、課文。
課程講解:主要語法和句型。

【本課內容】

単語:

みょうじ(名字)【名】姓,姓氏
せい(姓)【名】姓
な(名)【名】名
りょうほう(両方)【名】兩者,雙方,兩邊
さす(指す)【動1】指,指示
めいじ(明治)【專】明治
とうじ(當時)【名】當時
せいふ(政府)【名】政府
こくみん(國民)【名】國民
ぶし(武士)【名】武士
きぞく(貴族)【名】貴族
ひとびと(人々)【名】人們,每個人
ちめい(地名)【名】地名
ちけい(地形)【名】地形
はやし(林)【名】林,樹林
かんけいする(関係する)【動3】有關系,關系,關聯
たに(谷)【名】山谷,山溝
なかたに(中谷)【專】中谷
すぎ(杉)【名】杉樹
おおすぎ(大杉)【專】大杉
それでも【連】即使那樣,盡管如此,可是
たみんぞくこっか(多民族國家)【名】多民族國家
かず(數)【名】數量,數目
いっぽう(一方)【連】另一方面;一方面
にんずう(人數)【名】人數
~近く 將近~,近~
第~ 第~
~位 ~位
~程度 ~左右,約~
約~ 約~,大約~
~億 ~億

てら(寺)【名】寺廟,寺院
えきいん(駅員)【名】車站工作人員,站務員
へいてんする(閉店~)【動3】(商店)關門
しょうわ(昭和)【專】昭和
へいせい(平成)【專】平成
ねんごう(年號)【名】年號
たいしょう(大正)【專】大正
あきらめる【動2】放棄,斷念,死心
じゅけん(受験)【名】考試,應試
むしする(無視~)【動3】忽視,無視
やかんがっこう(夜間學校)【名】夜校
けいご(敬語)【名】敬語
うわまわる(上回る)【動1】超過,超出
したまわる(下回る)【動1】不夠……水平,在……以下
ちちおや(父親)【名】父親
なくなる(亡くなる)【動1】去世,死亡
ぎょうせき(業績)【名】業績;成績
ほぼ~ 大約
~以下 以下

課文:

名字
中國語の「ミンヅー」は多くの場合、姓と名の両方を指しますが、日本語では家族の姓を「名字」といいます。

すべての日本人が名字を持つようになったのは、明治時代になってからです。當時の政府が、すべての國民が名字を持つことを法律で決めました。それまで名字を持っていたのは武士や貴族だけでした。ですから、突然名字を持てといわれても、どんな名字を持てばいいの分かりません。人々は慌てました。

しかし、名字をつけないわけにはいきません。そこで、多くの人が、地名や地形から名字をつけました。日本の名字に、「木」「林」「山」「川」など自然に関係する漢字が多いのは、そのためです。家が谷の中にあるから「中谷」、近くに大きな杉の木があるから「大杉」とつけられた名字もたくさんあります。また、日本で最も多い「佐藤」や「鈴木」は、昔の武士の名字や、地名からつけられた名字だといわれています。

日本人の名字の種類は、三十萬近くあります。それでも世界の第二位です。第一位は多民族國家のアメリカで、その數は160萬を超えています.一方、最も少ないのが韓國で300程度しかありません。また、世界で一番人數の多い姓は「李」で、約一億人いるそうです。

試試實力?來為本文部分提供翻譯稿吧!

更多課程內容等你學>>>