『Suits WOMAN』発の記事が、私の興味を掻き立ててくださった。

《Suits WOMAN》上刊登的文章,引起了我極大的興趣。

『SNS時代だからこそ武器になる「聲」の威力……聲で戀に落ちた経験のある人は●%に』なるタイトルで、昨今のコミュニケーション手段はメールやチャットツールなどの“文字”が主流となりつつあるなか、時折ふと耳にする“聲”がかえって新鮮に感じて、心を動かされることもあるのでは……との“仮説”をもとに、『ゴディバ ジャパン株式會社』が今年のバレンタインデー前、「聲」をテーマに行ったいろいろなアンケート調査に対する考察が述べられている。とりあえずは、そのいくつかを紹介しておこう。

其標題為《正因為是SNS時代,化身為武器的“聲音”威力……有●%的人因為聲音墜入愛河》,近來人們主流的溝通手段是通過郵件、聊天工具進行的“文字”,在這種情況下偶爾聽到“聲音”會感到新鮮,也可能會心動……基于這種“假設”,“GODIVA Japan股份有限公司”在今年情人節前,以“聲音”為主題進行了一系列問卷調查,這篇文章就分析了這個調查結果。在這里為大家介紹幾點。

Q.戀愛に“聲”は重要な要素だと思いますか?

Q.您認為“聲音”是戀愛中的重要因素嗎?

●とてもあてはまる:17.3%

●非常同意:17.3%

●ややあてはまる:49.5%

●基本同意:49.5%

●あてはまらない:33.2%

●完全不同意:33.2%

なんと!全體の7割弱が聲の重要性を認識しているという結果に。さらには、

竟然!整體中近七成認為聲音很重要。并且

「“聲”を魅力に感じて戀に落ちたことがある人」は32.9%

“有因感受到'聲音'的魅力而墜入愛河的經驗”的人占32.9%

「実際に“聲”がきっかけで戀愛が始まり、交際や結婚に至った人」は18.0%

“實際上'聲音'是戀愛開始、交往甚至結婚的契機”的人占18.0%

……も実在することが判明した(ちなみに「聲がいいと思う男性有名人」で1位になったのは玉木宏なのだそう)。では、具體的に女性が魅力的だと感じる“男性の聲”とは、一體どういったものなのか?

更是表明還有這樣的情況存在。(順帶一提,獲得“認為聲音好聽的男性有名人”第一位是玉木宏)。那么具體而言,女性認為有魅力的“男性聲音”究竟是怎么樣的呢?

アンケートでは「楽しそうな聲」「自然體な聲」「低い聲」……あたりが上位を占めているという。う?ん……あんまり參考にならないあやふやな回答である。逆に不人気なのは「小さめの聲」「高い聲」「大きめの聲」……など。なるほど、消去法で炙り出せば「心地良いボリューム感のバリトンボイス」みたいな発聲と聲質が乙女ゴコロをくすぐるってことだろう。

問卷中顯示“愉快明朗的聲音”、“自然的聲音”、“低沉有磁性的聲音”等等占領前幾名。嗯……完全是參考不了的曖昧的回答。反過來不受歡迎的是“過小的聲音”、“音調高的聲音”、“太響的聲音”等。原來如此,通過排除法可得知,“音量適中的男中音”的發聲方式和音質是最容易撩動少女心的。

「聲がいい人とは、イコール體感ほか身體のつくりが優れている人なので、異性が聲がいい人に惹かれるのは遺伝子レベルでも理にかなっている」みたいなことをどこかで聞いたことがある。

我曾聽說過“聲音好聽的人,就是身體結構好的人,因此異性被這種聲音好聽的人吸引,這在遺傳基因層面也是合理的”。

本翻譯為滬江日語原創,未經授權禁止轉載。

相關閱讀推薦:

2018年最受歡迎的日本男性聲優TOP10

為什么日本女生的聲音那么尖?