滬江日語閱讀提示:雙擊或劃選日語單詞,查看詳細解釋,并可收錄進生詞本以供記憶學習。

もうすぐ6月ですね。結婚式シーズンピークの6月は、何かと列席者として呼ばれる機會も多いもの。

馬上就要到六月了!6月是結婚高峰期,你說不定就會被叫去參加婚禮了。

しかし要注意。ふらっと入ったお店で販売員さんのアドバイスを鵜呑みにしていたら、結婚式ではルール違反な恥じるべきファッションコーディネートだった!なんてことも。

但是要注意。隨便找個小店,囫圇吞棗地聽售貨員的意見的話,說不定就會搭配錯衣服,在婚禮上出丑!

イマドキの結婚式では「販売員さんが“コレは大丈夫”って推しまくってたから……」と、知らずにNGファッションをしてしまっている女性が結構いるものです。

現在去參加婚禮的話“售貨員推薦的,說是“這身可以” ……”,有很多女性就這樣穿錯了衣服去參加婚禮了。

今回はスタイリストである筆者が、“販売員さんも意外に知らない”列席者ファッションルールをお屆けします。

這次就由時尚達人的筆者來告訴大家,“售貨員也不知道”的婚禮穿衣法則。

■お洋服:「淡い色だから大丈夫」???アニマル柄はNG!

■服裝:“淡色不行”???動物圖案NG!

鮮やかな色のお洋服は、場を華やかにする女性ゲストならではの演出です。主催者側からも喜ばれます。特にパステルカラーのお洋服は、取り入れやすい色ですよね。

顏色鮮艷的衣服,是照耀全場的女嘉賓的權利。主辦方也會開心。特別是中間色調的衣服很好用。

でもこのパステルカラーのお洋服、華やかに見せたいからと柄入りのものを選んだら、うっかりレオパード柄やパイソン柄だったということは意外にあるもの。

但是想給中間色調的衣服加入花紋來使之更華麗的時候,卻有很多不小心變成了豹紋或者蟒蛇紋。

色が変われどアニマル柄は殺生を連想させる柄なのでNG。販売員さんの「淡い色だから、全然大丈夫ですよー」なんていう言葉をそのまま受け入れてはならないことを肝に銘じておきましょう。

顏色多變但是動物花紋會有殺生的聯想,所以NG。售貨員說的“淡色的完全沒問題”這種話,要記住不能全盤接受哦。

■靴:「綺麗めのデザインだから」???サンダルはNG!

■鞋子:“設計很不錯啊”???涼鞋NG!

真夏のような日差しが降り注ぐ6月。足元もつい軽やかにしたい気持ちから「ヒール高めだし、綺麗めのデザインだからいいよね」なんて言い訳で素足にサンダルで參列していませんか?

6月陽光強勁有如盛夏。想把腳變得清爽一點,就找“鞋跟又高,設計又不錯,應該可以穿”的理由,赤腳穿上了涼鞋,你干過嗎?

皆當たり前のようにやっているからつい大丈夫と思いがちですが、実はあきらかにマナー違反。足元は必ずストッキング著用かつ、つま先が隠れるパンプスが正解ファッション。

因為很多人都這樣,所以很容易以為這是OK的,但其實不然。不僅要穿上襪子,還要有一雙皮鞋才是正確的搭配。

いくらビジューラメでパーティー向きに彩られていても、ストラップのないミュールいわゆる“つっかけ”こちらもマナー違反であることをお忘れなく

即使再珠光寶氣色彩豐富很適合派對,沒有帶子的拖鞋,就是“趿拉鞋”也是不禮貌的,所以要注意。

■小物:「華やかにしなきゃね」???輝くジュエリーはNG!

■裝飾:“必須得華麗”???閃光的珠寶 NG!

「シンプルな洋服でも小物でイメージを変えたら、毎回列席しても同じ服に見られないよね」と著まわし重視の女性にありがちなのが、マナー違反の小物を選んでしまうこと。

“服裝樸素,可以通過裝飾來改變形象,每次參加典禮都會顯得衣服不一樣呢。”像這樣重視搭配的女性們,很容易選錯不合禮的小飾品。

華やかに見せたいばっかりにゴージャス過ぎるアクセサリーを選んでしまうことはNG。夜に行われる結婚式ならば、輝きのあるジュエリーは許容範囲ですが、晝間の結婚式では輝きの目立つジュエリーはできるだけ避け、パールコサージュで華やぎをつけることがおすすめです。

為了看起來華貴端莊,去選用太過華麗的裝飾品NG。晚上的結婚典禮的話,小飾品可以有些許光澤,白天的話就一定要避免選擇引人注目的珠寶飾品了,推薦珍珠和胸花來裝扮自己。

コサージュでも気をつけるべきは素材。お洋服と同じく殺生を連想させる素材を避け、布製がベターです。

珠花也必須注意材料。盡量跟衣服一樣避免有殺生聯想的材料,布制的更好。

列席だけで使うのはもったいないからと、つい買う時に緩めてしまいがちな結婚式のファッションルール。きっちり守ってこそ、真の品格がある、素敵な裝いと言えるでしょう。

這些規則就是要告訴大家,千萬不要一味就在婚禮上穿太浪費了,然后就一不小心選錯衣服。嚴格遵守這個,才是真正有品位的完美裝束。

聲明:本雙語文章的中文翻譯系滬江日語原創內容,轉載請注明出處。中文翻譯僅代表譯者個人觀點,僅供參考。如有不妥之處,歡迎指正。

相關閱讀推薦:

在日本戴戒指必看:不同手指的含義

讓世界陶醉的日本傳統婚禮